かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

コロナショックであの人気ファンドはどう動いた?ダブルブレインの評価

こんにちは。かつおです。 本日の記事は、三井住友銀行の販売ランキングで上位にある、ダブル・ブレインというファンドの定点観測の結果です。AIによるシステム運用がポイントのファンドです。 コロナショックでどんな動きとなったのか検証してみました。結…

つみたてNISAを始めたい人に今年は良い時期と考えられる理由

こんにちは。かつおです。 つみたてNISAをはじめるなら、今はむしろいい時期ではないか?という記事です。 最近の暴落や乱高下する相場をみて、ツミニーをはじめて良いか悩んでいる人がいるとすれば、この機会を逃すのはもったいないかもしれません。 暴落相…

投資における規律の重要性という教えが身にしみた件

こんにちは。かつおです。 連日の株安で、配当利回りの上がっている銘柄や、PBR、PERも下がった銘柄が目立つようになってきました。 日経平均などの株価指数は、概ねピーク時の二割減程度まで下がってきています。 このままさらに下がるのか、底が見えないで…

暴落だろうと自動的に積立は執行されていく

こんにちは。かつおです。 連日相場がおおきく下落しています。アメリカ市場ではサーキットブレーカーも発動したりと、なかなか激しい状況です。 今後リーマンショック級になるのか? そんなネットニュースもちらほらと見られるようになり、心配になっている…

下落相場でわかるバランスファンドの真価

こんにちは。かつおです。今回はバランスファンドについてのお話です。 投資で大きく勝つことはなかなか難しく、誰にでも簡単にできることではないですよね。しかしながら、大きく負けないようにすることは、比較的再現性が高いのではないでしょうか。 その…

テーマ型インデックスファンドは暴落時どう動いた?eMAXIS Neoの場合

こんにちは。かつおです。 最近、世界株安ですね。日経平均も1,000円超の値下がりで、とうとう2万円を割りこみました。また、為替も円高に進み101円に迫る局面です。 今日は、テーマ型インデックスファンドのお話です。今が暴落と言っていい状況かは、まだわ…

ツミニー20年やるならコロナショック相場は気にしない方がよい

こんにちは。かつおです。 最近、相場が一気に下落して荒れ模様です。コロナショックという言葉も、見かけるようになりました。 つみたてNISAをはじめたばかりだけど、不安だなと思ってる人向けの記事です。(つみたてNISAを以下、ツミニ―と記載します。) …

ポートフォリオへの債券組み入れ効果は侮れないと再認識した件

こんにちは。かつおです。 私は株式ファンドをメインに、かつ米国ウェイト高めの運用をしています。個人的に、債券は興味がないから組み入れてないです。 なお、管理人は債券自体を否定していませんし、ポートフォリオに組み入れた時の効果は有益なものだと…

株安だけどレバレッジ型ファンドはどうなってる?

こんにちは。かつおです。 連日の株安で、ひさしぶりの下落相場ってかんじですね。私のポートフォリオは、債券を組み入れていないので、順調に?値下がり中です。 ここ最近は上昇基調でしたが、ひさしぶりの大幅な下落相場っぽいので、ああ、やっぱり株式は…

株安で相場が不透明ですが積立投資はのんびりやるしかないかも

こんにちは。かつおです。 ここ数日、ダウや日経平均が大幅安になっています。市場のムードみたいなものが一気に変化したようにも感じられます。 ニュースサイトなどでは、新型肺炎の影響により、不確実性が増したなどの理由説明をよく見かけます。 私は専門…

信用金庫でツミニーして良かった事まとめ

こんにちは。かつおです。 信用金庫での積み立て投資が、地味すぎて長期投資向きと感じたので、ご紹介します。 管理人嫁が信用金庫で、つみたてNISA(以下、ツミニーとよびます。)を昨年から始めました。 たわらノーロード8資産均等を黙々と積立ております。 …

全世界に投資したい時に役立つファンド3本とその違い

こんにちは。かつおです。 世界全体に幅広く分散できることから、全世界株式型ファンドが、初心者におすすめされるのをよく見聞きします。 最近は全世界株式型のインデックスファンドもいろいろあり、どれを選んでも低コスト化が進んでいて、いいものばかり…

eMAXISシリーズ純資産額5千億円突破とちょっと気になること

こんにちは。かつおです。 今日は、eMAXISシリーズについてのお話です。 低コストインデックスファンドのド定番的な存在感を放っていますけれど、気づいたらいつの間にか、純資産額が5,000億円を突破していました。 少し内訳をみてみますと、2020年2月19日時…

【iFreeレバレッジNASDAQ100】レバレッジ型インデックス投信ってどうなの?

こんにちは。かつおです。 本日は、レバレッジ型インデックスファンドのお話です。 気になるファンドとして、大和さんの設定するiFree レバレッジNASDAQ100があります。 iFreeシリーズの派生商品ですね。 目論見書によると、 日々の基準価額の値動きが、NASD…

定期売却サービスの提供会社が拡大!3社比較

こんにちわ。かつおです。 今年の年末はネット証券各社のサービス拡充がすさまじい勢いで進んでいますね。投資信託の販売手数料の無料化とかは、個人的には衝撃を受けました。 SBI証券がやっている「投信の定期売却サービス」って各社は追随しないのかな~?…