かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

【金利に敏感であれ】定年間近の上司のおっちゃんが銀行カードローンで車を買おうとしてたから止めた件

こんにちわ。かつおです。先日、上司のおっちゃん(以下、『おっちゃん』と記載。)が、車を買い換えるとのことで、相談を受けました。その時、おっちゃんが、とんでもない勘違いをしておりましたので、アドバイスをしたことを紹介します。

 

1.おっちゃんのスペック
 年齢59歳、今年12月の誕生日で一旦定年。再雇用制度により65歳まで勤務が確定。通勤で利用していた車が、18年18万キロを超え最近不調のため、買い替えを決心。なるべく安く済ませたい派。

2.おっちゃんとのやりとり
私とおっちゃんとのやりとりを記載します(おっちゃん→お、かつお→私と略して記載します。)

かつおくーん。最近車の調子が悪くて買い替えたいけど、安くてなんかいいのないかい?。』
『ついに買い換えるんですね。予算はどれくらいですか?』
『200万以内に抑えたいな。できれば、ハイブリッドがいいかな。メーカーはT社で』
『T社で、諸経費込みで200万きるようなハイブリッドって条件厳しくないですか?』
『そうなのか。じゃあ、ガソリン車でもいいかなー。コンパクトなやつでいいんだけど。』
『そうですねえ~、これぐらいの車種はどうですか?(と、ホームページをみせる。)』
『やっぱり、車格が低いよな。でも、あんまり、車にお金をかけたくないから、妥協するわ。』
『通勤メインで考えるならいいんじゃないですか。最近ガソリン車も燃費良くなってますし。』
『そうか、そうだよなー。じゃあ、このレベルの車種にしとくか!ローン組んで買うわ。』
『再雇用が決まれば、そのお年でもローンって組めるんですね。どこか、金利の低いところを調べて紹介しましょうか?』
『いやー、俺さー、銀行から300万まで審査なしで自由に借りられるカード発行してもらってるから大丈夫だよ。』
『ん?(何そんなカードあったか?と疑問を抱く)。そんなのがあるんですか?』
少し前に銀行に行った時に、キャンペーン中だとかでカードをつくってくれたんだよ。』(それって、単なる銀行カードローン!「俺、ブラックカードもってるから」みたいなドヤ顔で仰ってたのが印象的です。)
『それ、単なる銀行カードローンじゃないですか?キャッシングローンですよね。無担保で、フリーローンだけど年率最大14%とかの。』
『え、そうなの?ていうか、金利そんなに高いの?』
『一般的に高めですよ。年率最大14% とかよく記載されてるやつですよね。車に使うローンとしては、明らかに向いてないですよ。用途が決まっているなら、マイカーローン等の目的別ローンの方が、金利は圧倒的に低いですよ。低金利のところたくさんありますよ。』
『知らんかったわ。相談してよかった。』
『一度、そのカードの金利調べてみてください。私の言ってることがまちがってるかもしれませんし。』
『うん、そうするわ~』
『銀行は、最近カードローンや保険販売の方が稼げるから、そういうカードすすめるんですよ。絶対に高額商品に使っちゃだめですよ。』
『うん、わかかったわ。』

 

3.銀行カードローンには気をつけましょう
 さて、この事例から銀行は一体、どんな案内してるんでしょうか。そして、このおっちゃん、まもなく退職金がでますから、間違いなく銀行のカモとなりそうです。そのあたりは、やんわりと気を付けた方がいいですよとアドバイスを伝えました。
 ちなみに、あるメガバンクのカードローンの返済額シミュレーションサイトで調べたところ100万円借り、60ヶ月返済、金利14.6%で、累計返済額は141万円でした。41万円が利息です。車200万円きりたいと言ってた人ど使うべき金融サービスじゃないですね。金融リテラシーってとても重要だと感じた一日でした。金融サービスに慣れていない方や世代がいるので、金融教育って小さい頃から必要だなとつくづく感じました。皆様も、銀行側の営業にはぜひご注意下さい、金利には常に気を付けることが重要です