かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

【趣味】ハイブリッド車とガソリン車はどっちがお得なのかお悩みの方へ

こんにちわ。かつおです。
最近は、日米ともに株式市場が下落し荒れていますね。かといって、相場のことですから個人がどうにかできるものでもないですから、気にしないことにしましょう。

そこで、今回はボーナスも出たし車でも買うかという人のために、ハイブリット車かガソリン車のどっちがよいか、悩まれている方のために、検証記事を投稿します。

①はじめに
最近は同一車種でもハイブリット車とガソリン車が併売されているケースも多く、どっちを買うべきか悩む方のために、シミュレーション結果をご紹介します。比較しやすい事例として、コンパクトカーのトヨタヴィッツを例に検証してみましょう。比較に使用したグレードは以下のふたつで、いちばん安いモデルです。
【比較グレード】

  a.ガソリン車 b.ハイブリッド車
グレード F HYBRID F
駆動方式 2WD FF 2WD FF
排気量 1.3L 1.5L+モーター
カタログ燃費 25.0km/L 34.4km/L



②比較条件
比較の前提条件として、オプション等は一切つけない車両本体価格のみ同士の比較を行いました。その場合の価格は下表の通りです。ハイブリッド車の方が、297,240円高くなります。

【購入価格比較】
トヨタ自動車ウェブサイトの見積もりシミュレーションより

  a.ガソリン車 b.ハイブリッド車 差額(b-a)
合計価格(A+B) ¥1,642,667 ¥1,939,907 ¥297,240
A.車両価格(税込) ¥1,481,760 ¥1,819,800 ¥338,040
B.税金・諸費用計 ¥160,907 ¥120,107 -¥40,800
 自動車税 ¥8,600 ¥8,600 ¥0
自動車取得税 ¥37,000 ¥45,400 ¥8,400
 減税額 ¥-7,400 ¥-45,400 -¥38,000
自動車重量税 ¥15,000 ¥22,500 ¥7,500
 減税額 ¥-3,800 ¥-22,500 -¥18,700
自賠責保険 ¥36,780 ¥36,780 ¥0
販売諸費用 ¥65,727 ¥65,727 ¥0
 リサイクル料金 ¥9,000 ¥9,000 ¥0
 

続いて、ガソリン価格の設定をどうするかについてですが、直近の全国平均の151.3円/Lを単価として使用しました。ここ20年のレギュラーガソリン価格の推移をグラフにしてみましたが、上昇傾向にありますね。ガソリンが90円の時代がなつかしいですね。

レギュラーガソリン価格長期推移グラフ









つづいて試算パターンとして、カタログどおりの燃費の場合と、カタログ燃費の7割を実燃費と仮定した場合の2通りを試算してみました。

【比較パターンまとめ】

パターン 車両区分 ガソリン価格 試算燃費 備考
試算① ガソリン車 151.3円 25.0km/L カタログ燃費
ハイブリッド車 151.3円 34.4km/L
試算② ガソリン車 151.3円 17.5km/L カタログ燃費の7割
ハイブリッド車 151.3円 24.0km/L



③購入時差額の損益分岐は
ガソリン車とハイブリッド車とのガソリン給油額の差額で、購入時の差額を回収できる走行距離はどれくらいかをグラフに示します。結果は、10万kmを超える必要があります


損益分岐グラフ










これは、既にガソリン車側の方もかなり燃費がよくなっていることもあり、車両価格差が30万近くもあると、節約できるガソリン代で回収するという発想は成立しないと思います。こうなってくると、燃料代の節約というよう視点で、どちらがお得かどうかという発想で双方を比較することはナンセンスだと思われます。環境性能や、静粛性、パワフルな駆動力などの付加価値による価格差だと割り切る方が妥当だと考えます。ハイブリッド車は高級品、ガソリン車は普及品というような感じでしょうか。
単純に節約志向で行きたいならば、燃費のよいガソリン車を選ぶというのもありかと思います。もちろん、車を買わないことが一番の節約ですけど。

④まとめ
ハイブリッドかガソリンかをどちらがお得かで悩むのは疲れるだけで、ナンセンスだと思います。車両価格差がありすぎるので、まずガソリン代の差額で埋められるかなど考えない方がいいでしょう。燃費がいいのはおまけぐらいと考えた方がよさそうです。

それよりも、加速性能やトルク、環境性能などに共感できるならハイブリッド車を選べばよいと思います。まあ、実際はメーカー側がそういう売り方をしているのでしょうけど。見えない、自分自身の満足度という対価でペイしていくと割り切るしかないですね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村