かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

【朗報】楽天証券がサービス改善!NISAはじめるなら楽天証券がおすすめ

こんにちわ。かつおです。
楽天証券が、12月11日付のニュースリリースでNISA口座開設してから取引ができるまでの期間を、大幅に短縮すると発表しました。サービス名称は、「NISA即日買付制度」です。まだ、NISA口座を開設していない方は、楽天証券がお勧めですよ。制度の概要についてご紹介します。まだ、詳細が発表されておりませんので、速報ベースでお伝えします。


新制度のポイント
通常は、税務署への届け出の関係から、2~3週間程度待ってからNISA口座が開設され取引が開始できるようになりますが、今後は、NISA口座の申込みをしてから、取引開始までの期間が大幅に短縮されるとのこと。

総合口座を開設済みであれば、ケースによっては最短当日に取引開始が可能とのことです。総合口座開設と同時に行う場合でも、概ね6日程度で取引開始可能とも告知されています。なお、2019年1月分から取引が可能で、2018年12月29日に申込方法を公開、同日より受付開始予定とのことです。


注意点すべき点は
NISA口座の金融機関変更、区分変更やジュニアNISA口座のお申込みは即日買付制度の対象とならないそうです。新たに成人向けNISA口座を開設するしようとする人が対象のようです。

また、税務署審査は従来どおり行われ不要になるわけではないです。そのため、税務署による審査の結果、NISA口座が開設が不可となってしまった場合には、先行して行った取引は一般口座での取引とされてしまうようです。

あくまでも、先に取引ができるようになるだけで、NISA口座が無事開設が完了したらNISA口座に組みいられるもののようです。詳細がまだ発表されていませんので、ご注意ください。

NISA初心者には嬉しい対応
まだ投資をはじめていない方や、NISAをきっかけに投資をはじめようとしている方にはとても良いサービス改善だと思います。いざNISAはじめるぞ!と思い立って、証券会社で口座を開いて取引開始が3週間から1か月後とかになると、気持ちが冷めてしまいますし、その間にモチベーションが下がり開始し忘れてしまいます。

それが、「思い立ったが吉日」ではないですが、気持ちが冷めぬうちに取引につなげられるのは投資初心者にはいい環境ですね。私もNISA口座の開設手続きをはじめてやった時は、なんでこんな時間かかるのかと不満に思い、NISA口座開設完了を見落としてしまい、初動が遅れてしまった経験があります。

まあ、実際には取引が先行してできるだけのことではありますが、楽天証券のこういう細やかなサービス改善には感動します。ネット証券ならではのスピード感といったところでしょうか。ここ最近、コールセンターにつながりにくいとか、システム不具合等のおイタをしてしまうこともありますが、サービス改善に取り組む姿勢は評価してあげたいですね。

まとめ
まだ、ニュースリリース段階ではあり、詳細が発表されていませんが、間もなく発表されますのでこれからNISAはじめようと考えている方は、楽天証券のホームページから目が離せませんね。ここ最近、楽天証券は、楽天スーパーポイントとの連携サービスを強化したり、楽天カードでの投信積立でポイントがたまるようになったりと、お客様目線のサービス改善あるいは拡充に力を入れている姿勢が目立ちます。

初心者の方は、楽天証券の口座開設しておくとよいかもしれません。今回の新サービスが気になる方は、楽天証券ホームページを詳しくご覧ください。最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村