かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

【報告】リバランスしようと思ったけど止めました。管理人のダメなポートフォリオ(12月末)。

こんにちわ。かつおです。

外市場はすでに取引が開始されており、ドル/円については大きな動きがありました。円高になってます。明日1/4の、東京株式市場も荒れそうで、輸出株関連が大きく下げそうな予感がします。まあ、実際のところ蓋を開けてみないとわかりませんが。

現時点のドル円チャートはこんな感じです。嫌な予感しかしない・・・・・・。
ドル円チャート








本日は、管理人のポートフォリオ(2018年12月末)の報告と、リバランスについての報告記事です。内容的には、とてもゆる~いものですので、鼻で笑いながら読み流してください。


管理人かつおは、米国株のウェイトを高めていくという方針ですが、国内株4割、外国株6割の比率でポートフォリオを当初組んでいました(株式100%)。2017年以降、リバランスをさぼっていたため、2018年11月末時点で計算したら、日本株比率が上がりすぎてました。

管理人のポートフォリオ2018年11月末現在















そこで!今回、思い切って比率修正をしようと思い、12月末の比率を計算したところ、以下の図のようになっていました。


ポートフォリオ2018年12月末















昨年後半の株式市場は、世界的に下落基調で、特に日本は大きく下げていましたので、日本株比率が勝手に下がってました‼(笑)

色々考えてみて、日本株式側を売却して、米国株側を買ってリバランスしようかと思いましたが、なんとなく今年は、ほっとけば日本株は下がるんじゃね?みたいな結論に至り、めんどくさいので放っておくことにしました。

リスク資産と無リスク資産の比率は特に崩れていないことと、積立投資は自動引き落としで勝手に続いていますので、このままにしておくという結論に達しました。

どのみち、株式100%なので中身の比率はあまり細かく考えないことにして、米国株側を少しずつスポット購入していくことにしました。無リスク資産との比率を意識しながらですが。

皆様は、こんなやり方を真似しないよう、ご注意ください。だめな?例として、反面教師にしていただければ幸いです。

バランスファンドはこういう手間から解放してくれますから、初心者だけに限らず、投資経験の長い人にとっても有益だなと感じます。
 
ちなみに、セゾン投信の子供口座で、セゾン・バンガードグローバルバランスファンドを積み立ててやってますが、あっちはメンテナンスフリーで、超楽です。
 
わたしもコアにするファンドをセゾンにしとけばよかったと、やや後悔してます。
 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村