かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

セゾン投信をやめようと悩んでる人は多いんじゃない?冷静に考えてみた件。

 
こんにちわ。かつおです。
 
今日は、セゾン投信をやめようか迷ってる人向けの記事になります。
 
管理人かつおも、セゾン投信を子供名義で口座開設し、子供に積立てをさせています。
 
なので、私も似たような葛藤があるので、セゾン投信のメリットとデメリットについて、あらためて整理してみました。
doors-1767562_640

悩みの種はコストが気になること?
 
昨今は、インデックスファンドについては、超低コストなシリーズがたくさん各社から出ています。
 
sMAXIS Slim、ニッセイ購入換金手数料なし、たわらノーロード、iFree等です。信託報酬の値下げが相次ぎ、0.1から0.2%台なんてものがざらです。しかも、値下げ合戦をまだやってます。
 
eMAXIS Slim8資産均等なんて、税別0.159%とバランスファンドなのにめちゃ安ですし。
 
セゾン投信の場合は、信託報酬が0.6%台ですから高く見えて、損してる気分になるんじゃないでしょうか。
 
「投資家が唯一コントロールできるものはコストだけだ」という、教えもあることも手伝って、余計に気になりますよね。
 
 
 
メリットとデメリットを考えてみた
 
 
セゾン投信のメリットとデメリットを、ざっくりですが列挙してみます。

メリット
  • 運用期間の実績がある
  • 安定した資金流入と残高が伸びている
  • 自分でリバランスしなくてよい
  • ファンドが2つしかないので迷わない。
  • 投資家とのリレーションシップを大切にしている。
  • 情報発信に力を入れている。
 

デメリット

 

  • 信託報酬が相対的に高い
  • 自由なカスタマイズができない
  • ファンド2本と物足りない
  • 最低投資額が5000円からと、100円からできるネット証券と比べると高い
  • マイページがちょっと物足りない。ユーザーインタフェースが古い?

 

 
一番大きく気になるのはコストだと思います。
 
ただ、コストについては過去数回の引き下げを実施している、実績があります。
 
会社のスタンスとして、全く下げないつもりはないようです。
 
セゾン投信の発信情報をみる限りでは、純資資産残高の増加に伴いゆっくりとですが投資家に還元していく考えがあるように見受けられます。
 
このあたりが許容できるなら、いずれは下がっていくものと期待して続けるというスタンスもありです。
 
ただ、ある程度投資に慣れてくると、自分で投資対象を選択してカスタマイズしたいという欲求がでてきます。
 
その場合は、デメリットの方が強く感じられるようになるかもしれませんね。
 
 
 
やめた後の具体的プランがあるなら、やめるのもあり。無いならたちどまりたい。
 
 
正直なところ、投資は自由にすればよいと思います。
 
なので、やめた後の投資先やスタンスが明確に決まっているのであれば、やめてしまうのもありだと考えます。
 
しかし、具体的なプランがないのなら、やめない方がよいと思います。
 
とりあえず売却してゆっくり考えるという感じだと、別のファンドを買う行動にうつすのも、また労力が必要です。
 
今は買い時じゃないのでは?とか、別の悩みがでてきます。それなりの強い意志が必要です。
 
管理人個人の見解ですが、コストだけが不利なだけだと思います。なので、下げていく意思がある会社であるなら、このまま継続させていく方がよいと考えます。
 
ポートフォリオを組むのは、難儀ですし、それなりに手間がかかります。
 
低コストなバランスファンドを選べばいいですが、完全に同じようなファンドがないので、これまた悩ましいですし。
 
特にプランがないなら、このままいくのもありだと思います。管理人の子供口座はそのつもりで、継続させてます。
 
でも、投資スキルを上げたいとか、自分でやるのが好きだというならば、やめちゃうのも全然ありだと思ってます。投資は自由ですから。
 
 
投資は自己責任でお願いします。
 
 
 

投資に悩みはつきもの。常に選択の積み重ねだと思います。