かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

クレカは見栄を張らず年会費無料を選ぶのが良い

 
こんにちわ。かつおです。
 
今日は、クレジットカードは年会費無料が良いという内容です。
 
年会費は単なるコストでしかないので、私のような一般サラリーマンは、見栄を張らずに年会費無料カードがいいんじゃない?という内容です。
 
また、クレジットカードを使うのに抵抗がある人が多いと聞きますので、クレジットカードのメリットもお伝えしたいと思います。
 
すでにお金持ちで、社会的ステータスが高い方にはあまり関係ない話です。
 
中高年になると、いろいろ各社から招待状みたいなDMが届いたりして、プラチナだの、ゴールドだの、クレジットカードの入会案内が来ます。
 
管理人のところにも、メガバンクから招待状っぽい雰囲気の、勧誘DMが届きました。
 
invitation-2508607_640

ココロくすぐる案内が来たけれどただのDMだった件


管理人のところにも、メインで使用しているメガバンクから、アメックスのプラチナカードの案内がきました。
 
下に写真を掲載します。
 
[封筒]
20190319153355_1






















[パンフ]
20190319153428_1












なんか、プレミアムで特別感のある招待状ともとれるお手紙です。
けど、よくよく読んでみると単なるDMでした。
 
ウェブで調べると、三菱UFJニコス発行のアメックスマークのカードで、普通にオンラインからでも入会できます。
 
銀行さんも、演出がうまいなと思った次第です。中高年男性の心をうまくくすぐるお手紙ですね。
 
こんな立派な紙で案内がくると悪い気はしないですよね。
 

カード会社のマーケティングがうまい!

 
 
年会費にびびった庶民の私

 
年会費20,000円で、限度額は500万円までとあります。
 
保有だけでコストが発生するのは、なんか投資信託の信託報酬みたいですね。
 
でも、投資信託はリターンもあるので、クレジットカードの年会費は本当に単なるコストです。
 
限度額500万はすごい!と思いましたが、そもそも庶民の私がカードで年間500万円を使う機会がない!
 
なぜ、DMの対象になってるのか全く不明です。中高年に片っ端から送付しているんでしょうかね。
 
 
 
実生活ではイオンカード派の管理人

 
管理人は、イオンカードをメインに、サブとして楽天カードを使用しています。ともに年会費無料です。
 
見栄もへったくれもありません。現金の代わりに用立てしてくれる点について、機能としては高いカードだろうが、安っぽいカードだろうが変わらないです。限度額の違いこそあれ、実生活では支障がないです。
 
超お金持ちで、高い買い物で現金を持ち歩くのが不便という人には、高額年会費のクレジットカードは意味を成してくると思いますが。
 
私にとっては、プラチナとかゴールドとかいう言葉は聞き心地よいだけで、実質メリットが低いです。
 
 
クレジットカードは適切な管理ができれば便利な金融ツール


管理人は最近ATMにあまり行かなくなりました。クレジットカードで決済できるところが増えているため、極力カード決済で会計を済ませるからです。
 
ATMで待たされる機会が減りますし、会計時に手間がかからないのがメリットですね。
 
それにしてもATMって、私の地域ではよく混んでて操作が長い人をよく見かけるのですが、あれがつらいです。
 
私の勝手な見解ですが、ATMで時間かかっているのって中高年や高齢者に多い印象があります。
 
現金引き出しの機能以外をATMでやろうとすると、操作がわかりづらいものが多く戸惑っちゃうのかな?と勝手に想像してます。銀行さんの機能改善に期待です。
 
なお、使いすぎが心配・怖いという方には、限度額を低くしておくとか、リボ払いを使えない設定にしておくとか対処法はあるので、それだけが理由で使わないのは勿体ない話です。
 
 
また、今はスマホアプリから利用状況を把握できる仕組みを取り入れているカード会社も多いので、随時チェックもできますし。
 
クレジットカードの1回払いは、無利息で1か月程度支払い時期を繰り延べられるわけですから。この効用は大きいと思います。
 
その分、分割払いとかリボ払いは手数料が高額なので、こっちは利用しない方が賢明ですね。
 
クレジットカードの特性をよく理解しておけば、ことさらに怖がる必要はなく、便利な金融ツールだと思います。
 
しかし、どうしてもお金の管理に自信がない人は、やめた方がよいです。家計管理ができないとか、衝動買いが多い人には危険なツールになりえますのでご注意を。