かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

【悲報】乙女のお財布ファンド(債券型)の純資産額がやばい件


こんにちわ。かつおです。
今日は、なんか面白いファンドはないかと探していたところ、純資産額がやばい?と思われるファンドを見つけたのでご紹介します。
驚き発見













肩の力をおとして、気楽なネタとしてお読みください。
ニッセイアセットマネジメントが運用し、東海東京証券株式会社でのみ販売されている「乙女のお財布ファンド(債券型)」というファンドです。


乙女のお財布ファンド(債券型)


このファンドは、東海東京証券株式会社専売のようで、女性をターゲットとして設定されたファンドのようです。

手数料は、購入時手数料なし、信託財産留保額なし、信託報酬は1.09%(税別)です。債券ファンドのくせに、めちゃ高いです。

しかも、このファンドの運用期間は
2020年10月14日まで( 設定日:2014年12月30日)となっており、短いです。

資産形成には不向きな、コンセプトが良くわからないファンドです。

純資産額がやばい

このファンドに、驚愕するのは純資産額です。3月22日付のレポートによれば、2月末現在で、10万円です。どうやって運用してるの?と驚きます。

純資産額






繰り上げ償還中なのか?と思って、色々検索してみたのですが、ちゃんと運用されているようです(もし受付停止中でしたらすみません)。

数百万のファンドは見たことがありますが、10万円っていうのは初めて見ました。

投資先をなぜここにしたのかよくわからない


投資先ですが、下図のとおりで、ヨーロッパがメインのようです。アメリカが入っていてもよさそうなものですけれど、かなり偏りがあるように思います。

投資先
















この債券ファンドは、いったいどこを目指しているのでしょうか?

ニッセイアセットマネジメントと言えば、超低コストで有名な<購入・換金手数料なし>シリーズがあるはずですが、あえて販売会社向けに設定したのでしょうが、こけている感が満載です。


<購入・換金手数料なし>シリーズの「ニッセイ外国債券インデックスファンド」にしておけば、先進国の債券に分散投資されますし、信託報酬も年率0.17%(税別)と格安です。

純資産総額も100億円を超えています。おなじニッセイアセットマネジメントが運用しているなら、素直に
<購入・換金手数料なし>シリーズを選ぶ方が賢明です。

 
所感


販売会社都合で、設定しているのだと思いますが、運用担当者が気の毒ですね。また、債券ファンドに1%を超える信託報酬を支払うのは馬鹿らしいです。

もうなんか、風前の灯感がただよう投資信託ですが、設定から既に4年以上は経過していますが、この先大丈夫なんでしょうか?

繰り上げ償還になってしまうのではないでしょうか?ファンドの繰り上げ償還を体験してみたいなら、買ってみるのも一興?ですかね。

今後どうなるか、いろんな意味で要注目です




投資は自己責任でお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村