かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

【お役立ち】エアコンをサイズダウン!IoTが想定外に便利!

 

こんにちわ。かつおです。

だいぶ気温も上がり、暑くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?かつお宅は、夏を目前に、先日エアコンが壊れました。

痛い出費となりましたが、なつ真っ只中だとエアコンの工事も、だいぶ待たされると聞きますので、夏が来る前でよかったです。

エアコンの買い替えや購入を考えている方の参考になればと思い、最近のエアコンの特徴や気になるポイントを記事にします。


高級機も10年過ぎるとゴミ

かつお宅のエアコンは10年前に、18畳用で当時の高級モデルを買っていました。30万弱ぐらいした記憶があります。

シャープ製で、お掃除機能がついたやつです。昨年から調子が悪かったのですが、埃もだいぶたまり、冷房も暖房も力がだいぶ弱くなっていました。

1.旧エアコン














まあ、なんとかもう1年くらいひっぱれないかと思っていたところ、風方向を調整するカバーがなぜか外れて、元に戻らなくなりました。写真の右上のあたりです。

カバーを動かすアームと、カバーが連動せず、動いてはいるのですけれど風が出てきません。あと、変な音も鳴ります。

こりゃ、やばいということで、近くの量販店に行き買い替えてきました。ケーズデンキですが。田舎の代名詞?とされるケーズです。

個人的には、あのもっさりとした感じが好きです。



エアコンも10年前と比べれば、性能がよくなっているんじゃない?と特に根拠もなく10畳用を選択しました。また、シャープです。価格は、ジャスト9万円で、工事費やもろもろのオプション工事込みです。

前のより、ひと回り小さいサイズです。エネルギー消費効率は5.8となっています。古い方のエアコンが、5.2でしたので、安いわりに効率はいいようです。


3.新エアコン








実際に使用してみたところ、あきらかに前のよりも効きが良くなっています。送風力も違います。前のが古いということもあるんでしょうが、前のを買って付けた時の記憶より、あきらかに良い印象でした。

無理にでかいのを買っていたようです。ダウンサイズもありですね。

なお、工事に来られた方は、大変丁寧で手際よく工事をしていただけました。外部委託の協力会社さんだとは思いますが、うちは良い方にあたったなと思います。


おまけのネット対応

さすがに最新式だと、インターネット対応をしています。IoTってやつですね。今時な感じがして新鮮です。

無線ルーターWi-fi接続してやると、専用のスマホアプリからエアコンが操作できます。実は、昨年もシャープのネット対応のエアコンを買っていて、その便利さを知っていたので、今回も、ネット対応のものにしました。

4.新エアコンLAN















スマホから、操作できるのは大変便利です。最初は、意味あるのか?リモコンでいいじゃん!と思っていたのですが、スマホ操作ができると、地味に便利なんです。

家族で出かけて、帰宅する直前に冷房をオンにしておくとか、逆にスイッチを切り忘れた時に、外出先からオフにできたりします。

あと、ごろごろしてて、その場から動きたくない時に、リモコンを探しに起き上がらなくていいとか(笑)。

こうなると、スマートスピーカーが欲しくなりますね。家の中のものをIoT化したくなりました。アレクサとか、グーグルホームとか。


最後にがんばれシャープ

私は、特に気にして買っているわけでないのですが、だいたいシャープ製品を買ってしまいます。コスパとかからかもしれません。

そんなシャープの業績ですが、業績はなんとか18年3月期は純利益で黒字に回復しています。
 
19年3月期も、決算短信によれば黒字の業績予想です。ゴールデンウイーク明けに本決算発表予定です。
 
日本の電機メーカーは、弱体化が進んでいる印象を受けますが、なんとか頑張ってほしいです。

  2018年3月期 2017年3月期 2016年3月期
売上高 2,427,271百万円 2,050,639百万円 2,461,589百万円
営業利益 90,125百万円 62,454百万円 △161,967百万円
経常利益 89,320百万円 25,070百万円 △192,460百万円
当期利益 70,225百万円 △24,877百万円 △255,972百万円


ちなみに、シャープの株価ですが、以下のとおり低空飛行中です。製品は、なかなかいいのに、投資家からの目は厳しいですね。

良く知っている企業の株を買えば安心、ではないですね。現時点での優良企業も、環境変化しだいで業績が悪くなることもあり得ます。分散投資が大事ですね。
シャープチャート


















日本企業の場合、米国企業のようなワイドモートな企業って、なかなか見当たらないので、日本株への投資って非常に悩ましいです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村