かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

株価下落は続くし優待見直しの可能性も出てきたイオン株が悲惨

こんにちわ。かつおです。

今日も日本市場の株式市場は不調でしたね。日経平均21,000円を割り込みました。管理人は、日本市場へのウェイトは高くないのですが、ごくわずかですが個別株でイオン(8267)を保有しております。

イオン株が最近はとても不調、というかダダ下がりでテンション下がりまくりというお話です。また、株主優待であるイオンラウンジの運用を見直すかもしれないという話もでてきており、ちょっと気になるところです。

f:id:katsuo-toshi:20190531194606p:plain

最近の株価チャートは下落一辺倒です。どこまで落ちるのでしょうか。日経平均と較しても負けてますね。

f:id:katsuo-toshi:20190531194609p:plain

下落が続いている要因ははっきりわかりませんが、もともと業績見通しが計画に届かなかったことに加えて、連結子会社のイオンディライトで不適切な会計処理が発覚したため、親会社側であるイオン側にも純損失を50億円計上する必要がでたことも関係がありそうです。

不適切というより不正じゃね?と疑いたくなるニュースでした

タイミングわる~という感じで、もうほっとこって感じです。個別株ってこういうリスクがあるので気が抜けないですね。投資信託等の分散された金融商品だと、こういう不祥事系リスクをあまり心配せずにすみます。個別株は難しいなと感じます。

ところで、イオン株は株主優待が充実しており、個人投資家に人気と言われています。私が保有している理由も、妻が優待内容を気に入っているためです。勝手に売却できないのがもどかしいです。

優待内容は、保有株数に応じてイオンでの買い物がキャッシュバックされたりします。100株保有だと3%分が後日返金されます。その他、イオンラウンジという株主向けの休憩スペースが利用できます。

イオンラウンジは、イオンの主要な大型店であれば大体設置されているようです。ドリンクと試供品のお菓子が出るようです。「ようです」と記載している理由は、実のところ私はイオンラウンジを利用したことがないのです。妻が利用しており、妻から聞いた話です。

話を聞くと、混雑しており席があくまで待たされることもよくあるようです。イオンラウンジは、株主でなくてもイオンゴールドカードを保有している人も利用できるので、たくさんの利用者がいるようです。

その混雑状況を受けて、今年のイオンの株主総会では、今後のイオンラウンジの運用方針について変更を行うことがあるかもしれないと、会社側から説明があったそうです。

具体的な決定事項ではないですが、お得意様優先でいくのか、株主優先で行くのか、考え方を整理していくそうです。イオン株主には、株価下落の洗礼とともにダブルパンチできつい状況ですね。私も含めてですけど。

個人的な意見ですけれど、全国の店舗でラウンジ運営すると、人件費やら運営費やらコストがかさむはずです。少なからず、収益にとっては良い影響とはいいがたいと思います。無くなってもいいんじゃないかというのが私見です。

もし継続するならば、たくさんの買い物をしてくださるお得意様向けにする方がいいと思います。顧客ロイヤリティを高めることにつながり、結果的に業績を伸ばすことにつながり、株主にとってもハッピーな効果になると思うからです。

株主側が、会社側の収益力を削ぐような仕組みはあまり良くないかもと感じます。ただ、イオンユーザーの場合、株主兼お得意様であるケースもあるので一概にどちらかがいいと決めつけるのは難しいかもしれません。

いっそのこと、利用条件をイオンゴールドカード保有者かつ株主にしちゃうのがいいかもしれません。イオンゴールドカードは、年間100万円以上使うと発行されるカードです。お得意様であると同時に株主でもあるなら、まあいいんじゃないでしょうか。

いずれにしても、今後の会社側の方針としては、優待がグレードダウンしそうな感じですね。そうすると、余計売りがでそうで嫌な予感しかしないです。

最後までお読みいただきありがとうございました。投資は自己責任でお願いします。

イオン関連の記事はこちらをどうぞ。 

www.syomin-toushi-katsuo.net

www.syomin-toushi-katsuo.net

www.syomin-toushi-katsuo.net

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村