かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

eMAXIS Neoに3ファンド追加。eMAXISの商品コンセプトが最近迷走してる?

こんにちわ。かつおです。

低コストなインデックスファンドとして定評のあるeMAXISシリーズに、新たに3つファンドが追加されていたので記事にします。

正確に申し上げると、テーマ型インデックスファンドのeMAXIS Neoに、3テーマ追加された形となります。解説とともレビューしてみたいと思います。

 

新たに追加されたテーマは

従来は、ドローン、ナノテクノロジー、 バーチャルリアリティ、遺伝子工学、ロボット、宇宙開発の3つでした。

2019年5月28日に、あらたにフィンテック、自動運転、ウェアラブルの3つが追加されました。

アクティブファンドっぽいですが、各テーマに関する指数への連動を目指すので、いちおうインデックスファンドと言えます。ただ、連動する指数がテーマに基づくものとなります。

このファンドが連動する指数は、AIを活用して企業の開示情報等の文献を自動的に処理したりして、テーマに合う銘柄を選定するとのこと。

手数料等について

新たに追加された、自動運転、フィンテック、ウェアラブルの手数料等については下表のとおりです。

 ファンド名       指数 信託報酬(税別) 購入時手数料 信託財産留保額

eMAXIS Neo自動運転

S&P Kensho Autonomous Vehicles Index 0.72% なし なし

eMAXIS Neoフィンテック

S&P Kensho Democratized Banking Index 0.72% なし なし

eMAXIS Neoウェアラブル

S&P Kensho Wearables Index 0.72% なし なし

信託報酬はすべて同じで、買付手数料等はなくノーロード投信となります。ただ、インデックスファンドとしては、高い部類に入るのではないでしょうか。

投資対象について

各ファンドが具体的にどの銘柄に投資しているかは、設定されたばかりで運用月報がでていないので、詳しくはわかりません。

テーマに関するものをAIが判断して銘柄選定をする指数ということですから、自動運転なら自動車メーカー、フィンテックなら金融機関、ウェアラブルならアップルあたりが入っているんでしょうか?

インデックスファンドではありますが、テーマ型になるので分散投資というよりは集中投資の性質が強いものだと言えます。

個人的には、ウェアラブルってテーマとして狭くね?って感じです。まあ、未来のことなので、もしかしたら化けるかもしれませんけど。

感想

管理人の感想としては、テーマ型ということから、これらのファンドはアクィブファンド的な一面があるように感じます。

手数料も、インデックスファンドとしては高い部類です。指数の利用料とかの関係でしょうか。どちらにしても、分散投資とは逆をいく、集中投資に近いと思いますので、まちがっても、ポートフォリオのコアにするのは危険ですね。

どうしても組入れたい場合は、一定比率におさえサテライト的に自分のポートフォリオに組み入れる方がよさそうです。

あと、AIが銘柄選定を行うという点がちょっと心配かなと思います。AI自体がどんなアルゴリズムで動いているのか投資家からはわからないからです。ある銘柄を組み入れた時、それをなぜ組入れたかの理由や考え方が、ファンドマネージャーがいればそれらしい説明はきけるんでしょうが、AIだとよくわからないですね。

AI×テーマ型のコラボが、嫌な予感しかしないのは私でしょうか。過去の経験から、テーマ型のファンドってあまりろくなもんじゃないという印象があります。なので、そこにAIという旬のものをくっつけてくるあたりが、ぼられそうな臭いがしてなりません。

そういえば、ちょっと前にeMAXISプラスっていうのがでてましたけど、コモディティファンドしかなく、影が薄いです。ちょっと、eMAXISブランドの方向感が迷走しているような気がします。

f:id:katsuo-toshi:20190602183315p:plain

それはさておき、eMAXIS Neoシリーズは、継続的にウォッチしていきたいなと考えてます。運用状況がわかってきたら別記事で取り上げたいと思います。

テーマ型に関する関連記事

テーマ型ファンドの関連記事は以下をどうぞ。

www.syomin-toushi-katsuo.net

www.syomin-toushi-katsuo.net

www.syomin-toushi-katsuo.net

www.syomin-toushi-katsuo.net

www.syomin-toushi-katsuo.net

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。投資は自己責任でお願いします。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村