かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

高速道路でのあるあるをまとめ

こんにちわ。かつおです。

今日は投資関連の記事でなく雑記です。昨日、久しぶりに高速道路を使って遠くにドライブに行きました。

高速道路走ってて、危険だなとか不思議だなとか、なぜ?と思ったことをつづります。高速道路でのあるあるみたいなものを、まとめました。みなさんも感じたことないですか。私の主観ですので、違っていたらごめんなさい。

 

f:id:katsuo-toshi:20191014071105p:plain

 

①ウィンカーを出さずに車線変更

左側の走行車線から右側の追い越し車線に移動される分には、まだまし。でも、自分が走行車線を走っているときに、右側追い越し車線から、ウィンカーださずに、すぅーと目の前に入ってくる、昨日だけで3回出くわしました。

しかも距離近い。あぶないなーと。何か、私に恨みでもってあるのかと、疑問。ガラガラで道が空いてるのにです。

サイドミラーとバックミラーをみてないのか、距離感がつかめてないのか、こういう運転みかけませんか?

単純に面倒くさいんでしょうか?

 

②ウィンカーをだすと同時に車線変更

上記の①の派生で、出さないよりはいいんですけど、センターラインをはみ出してから、移動しながらウィンカーをだすケース。

ウィンカーだしてから、挙動するのが基本のはず。周囲のドライバーに自分の意思表示を事前に伝えないと、ウィンカーだす意味ないので。

完全に儀式となっています。出さないのと実質一緒。昨日だけで、4回見かけました。

 

③かっ飛ばしているのは意外にコンパクトカーな件

意外にもスポーツカーの人の方が、スピードをだしてない印象。軽自動車や、コンパクトカー、あとミニバンがスピードをよく出して追い越し車線を駆け抜けていく。みていて、ある種の軽快な印象。

でも、私の横をかっ飛ばしていった軽自動車が覆面パトカーにつかまったのを目撃しました。飛ばす→パトカーいたもよくあるパターンな気がする。

最近のコンパクトカーも、性能いいですし高速度域での走行もそつなくこなせるんでしょうけど、そんなに急いでどこにいくのか?謎。

あと、私の横をかっ飛ばしていったコンパクトカー、結局数キロ先で路肩で停車してました。故障かわからないけど、なぜ?高齢者マークつけてましたけど。

なお、実際に、統計を取ったわけでないしコンパクトカーの台数が多いのでそう感じたのかもしれません。これは、あくまでも印象です。

 

④なぜか超ノロノロ運転のクルマ

安全運転はとても大事です。が、制限速度80km区間で、50~60kmで走行車線をのんびり走る車に遭遇。渋滞はありません。ガラガラの状態です。

追い越し車線を使い、追い越しざまにドライバーの方をさっと確認。ご高齢の方でした。前記③で、かっ飛ばしていった高齢者の方とは、対照的で、いろんなドライバーいるなーと。

ただ、その速度で走るなら、お金はらって高速道路使う意味ある?一般道でよくない?と心の中でツッコミました。

でも、誰もが高速道路を使う権利があるので仕方ない。安全運転を心掛けてるのかも。

 

⑤追い越し車線を走り続け後ろにぴったりつけられ数台連なる件

いつまでも追い越し車線を走り続けている車の後ろに、数台が追い付いて詰まってしまっている状況。道が混んでいる場合でもないのですが、見かけます。先頭車が加速するか、走行車線に移動するかで、解消されそうなのですが、なぜか譲らない。左の走行車線側から、右前の方で発生しているのをよく見かけます。煽られているのか?あるいは、煽られるのじゃないかと心配になります。

 

⑥速度にムラがある件

上り坂になると、速度が下がり、下り坂になると速度が上がる運転。法定速度で走行中、前の車が上り坂になると速度が落ち、こちらが法定速度ぴったりで走っていると車間が詰まり、逆に、下り坂になると、こちらが、エンジンブレーキやアクセル緩めたり、時にはフットブレーキで法定速度で一定に保っていると、なぜか車間が開いていくケース。

単なる直線での上り坂なら、ちゃんとアクセルを調整して速度が一定となるようお願いしたい。下り坂は、スピードですぎると危ないので、速度をちゃんと調整してほしい。

 

➆トナリングの謎

高速道路の話ではないですが、山の中の道の駅での体験です。ネットで検索すると、トナリング、トナラーというのが割と昔から言及されています。私も、トナリングされました。

トナリングは、なぜか広い駐車場であるにもかかわらず、わざわざ隣に置いてくる行為、トナラーはそういうことをする人のようです。

図解すると、以下のとおりです。最初、店舗からかなり離れた不便なところに置きました。子供が、他車にドアをぶつけたりとか無用なリスクは避けようと思ってです。しかも山の中の道の駅で、ガラガラ状態です。

f:id:katsuo-toshi:20191014073154p:plain

 

20分ほど、休憩&買い物を済ませ、マイカーに戻るとまさかのトナリング状態!以下の図です。この場所、遠くて不便ですよ?近くの方もだいぶ空いていますよ?まさかのサンドウィッチ状態で笑えました。

 

f:id:katsuo-toshi:20191014073200p:plain

駐車場は自由で、公共のものですから、文句は言えませんがなぜこうなるのか?とても不思議な体験でした。トナリングを実体験できて、感慨深いです。でも、私の横にとめると出づらいですよ。この心理状態を誰か、教えてください!

 

 

以上まとめてみましたが、よく考えたら一般道でもあるなと・・・・・。なお、上記は私個人の印象なので、実は想定を超える理由があるのかもしれません。いろんなドライバーがいますし、時と場合によってそうならざるを得ない時もあるのかもしれません。

でも、ウィンカーくらいは出し欲しい。こちらも、減速して車間を空ける準備をしたいので・・・・。

私も、安全運転は当然のこととして、周囲のドライバーに迷惑をかけないよう心がけなきゃいけないなと改めて思いました。私も今後、気を引き締めて運転に努めます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 こんな記事もどうぞ。

www.syomin-toushi-katsuo.net

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村