かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

テーマ型はそそられる?eMAXIS Neoシリーズ定点チェック

こんにちわ。かつおです。

今日は、eMAXIS Neoシリーズの定点観測です。テーマ型インデックスファンドという、ちょっと特徴のある投資信託です。

宇宙、遺伝子、ロボットなどをテーマとした株価指数に連動しているものです。

しばらく、ウォッチしてなかったので久しぶりに、騰落率を調べてみました。

テーマ型投信って、ネット等ではあまりいい評判が書かれていないですが、なんか興味をそそられるんですよね、私。

賛否両論いろいろ意見がわかれるかとも思いますが、私Neoシリーズは密かに応援してるんですよね。成果が伴うものかは別として、純粋に面白そうにみえるので。

投資家のニーズは人それぞれなので、こういう商品もありかなと。

 

f:id:katsuo-toshi:20191015214132j:plain

 

 

 

シリーズ一覧

現在は9本設定されています。当初は3本くらいでしたが、いつの間にか増えてました。

2018年8月に立ち上がっていましたので、一番初期の頃のファンドでも、やっと一年が経過したばかりで、運用期間はまだ日が浅いです。

 

ファンド名 信託報酬
eMAXIS Neo 宇宙開発 税抜
年率0.72%
eMAXIS Neo ロボット
eMAXIS Neo 遺伝子工学
eMAXIS Neo バーチャルリアリティ
eMAXIS Neo ナノテクノロジー
eMAXIS Neo ドローン
eMAXIS Neo 自動運転
eMAXIS Neo フィンテック
eMAXIS Neo ウェアラブル

インデックス型であるためか、テーマ型ファンドの割に信託報酬は、相対的にひくくなっている印象を受けます。どれも一律同じ信託報酬が設定されています。

どれも、今時の話題性のあるテーマばかりです。管理人個人は、ロボットが興味をそそられますね。

 

騰落率比較

設定日来の比較

各ファンドの設定日から比較したいですが、開始日がばらばらなので、設定日が同じグループごとに比較をしてみます。

 

最初の3本の比較

宇宙、ロボット、遺伝子工学をならべてみます。起点日は、2018年8月6日です。比較対象にeMAXIS Slim先進国株式も置いてあります。

f:id:katsuo-toshi:20191015213008p:plain

アップダウンが激しくみえます。特定のセグメントの銘柄にかたよるためか、動きは目まぐるしい印象です。

宇宙開発がこの中では、健闘していると言えそうな結果です。遺伝子工学は下がり基調にみられ、今はあまりパフォーマンスがよくなさそうです。今後に期待です。

管理人の興味のあるロボットは、う~ん?という感じ。

6本を比較

 続いて、6本比較。バーチャルリアリティ、ナノテクノロジー、ドローンが追加設定された日から比較してみます。eMAXIS Slim全世界株式の推移も置いておきました。

f:id:katsuo-toshi:20191016194349p:plain

 第一印象は、値動きはもう点でバラバラ。宇宙開発が、他を抜き出ているようです。遺伝子工学は、こちらの比較でもあまり調子が良くないように見えます。値動きが激しいので、積立でドルコスト平均法で購入していくと、良いのでしょうか?

短期間での比較なので、各ファンドの実力を良いとも悪いとも断定できません。今後に注目したいところです。

全部比較

続きまして、9本出揃った日からの比較をしてみました。自動運転、ウェアラブル、フィンテックが追加されてます。さすがに、4か月弱での比較なので、善し悪しの判断まではできません。あくまでも、ご参考までに。eMAXIS Slim全世界株式の推移も参考までに置いて置きました。

さすがにグラフを10本並べると見づらい・・・。すみません。

f:id:katsuo-toshi:20191016194354p:plain

自動運転は、今テーマ的には旬な感じがしますね。個人的には、興味を惹かれるテーマです。車好きなので。

 

シリーズ純資産額の推移

シリーズ合計で、40億円を超えています。緩やかに増加しているファンドもあれば、横ばいといったファンドもあります。eMAXISシリーズの他ファンドの勢いと比べると、少し寂しい感じがします。

f:id:katsuo-toshi:20191016194445p:plain

このNEOシリーズの純資産動向はチェックしていきたいです。私も、ごく少額ですが実験的にロボットを保有しているので。宇宙開発も少し買ってみようか?と思う今日この頃です。

所感

テーマ型って、買っていいものか判断が難しい商品と感じています。もし、管理人が買うとすれば、ポートフォリオの一部として組み入れる方法をとると思います。ポートフォリオのアクセントとして、使いたいなと。よくわかんないので。

最終的には自分がどういう投資をしたいかによると思いますので、テーマ型も自分のニーズに応じてうまく使い分ければいいんじゃないでしょうか。もちろん、その行動の結果に対する責任は投資家自身に帰属しますが。

ただ、ネーミングとか興味を引くテーマが多いんですよね~。うまいな販売会社さん。心が揺さぶられる管理人です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投資は自己責任で、お願いします。また、本記事は特定商品の購入を勧めるものでもありません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村