かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

私にとって禁断の節約に手を出すことにした件(禁煙の節約効果)

こんにちわ。かつおです。

最近気温が下がり過ごしやすくなりましたね。ただ、急な気候変化は体に良くないようです。私の会社でも、早くもインフルエンザに罹患した人が出始めました。

健康がいいなと思いつつも、ついつい不健康なことをしたくなるのが人情ですよね。なんて考えを持っていまして、私は喫煙者です。1日1箱吸ってしまいます。

いい加減、そろそろ喫煙しなきゃいけないなと思い始め、動機づけのために禁煙の節約効果を計算してみました。

私にとっては、手を出したくなかった禁断の節約手段なのですが、喫煙とはいかにお金がかかるものかが身にしみてわかりました。なので、このたび手を出してみることにしようと思った次第です。

 

f:id:katsuo-toshi:20191025210424p:plain

 

タバコがなぜかやめられない

私の好きな銘柄は、「メビウス・プレミアムメンソール・オプション・パープル・ワン・100's (1mg)」です。なんとも長い名前ですが、メンソールタイプの紙巻たばこです。10月消費増税もあり、1箱 20本入りで 490円となりました。

喫煙しない人からすれば、何でそんなの吸うの?思われるかもしれません。それが、私自身にも明確に答えられず、もはや癖となっており惰性で吸っています。タバコは依存性が強いので、もはやスパイラルから抜け出せない状態です。

禁煙外来もありますが、まずは自力で取り組んでみようと思っています。ダメなら、禁煙外来もやってみようかと。

 

私の喫煙コスト 

管理人は、毎日1箱、欠かさず喫煙しています。長続きしないのに、タバコだけは皆勤賞です。私の1年間当りのタバコ代は下表のとおりです。 

単価 喫煙数/日 喫煙日数 年間額
¥490 1箱(20本) 365 ¥178,850

 

約18万円!毎月14,900円くらいですかね。

リラックスするためだとずるずる払ってきました。会議後の一服、飲み会での一服、仕事を終わったときの一服、とか最高なんですよ。

でも、

逆の見方をすれば、年間18万円支払って、体を不健康にしているわけです。

冷静に考えたら、何やってるの私?っと最近冷めた目で自分を見れるようになったわけです。しかも、血圧高いので、わざわざ自分をじわじわ痛めつけてるんですよね。

毎月、15,000円って普通に積立投資に回した方がよくないか?とか思えてきたわけです。

長期シミュレーションしてみた

私の心の声が、仕事頑張ってるんだから、必要経費だろ~、禁煙なんてすんなよと囁くので、意思を強固にするため、長期の喫煙コストを計算してみました。

私が今のまま吸い続けると、下表のような試算となりました。 

経過年数 購入金額累計
1年 ¥178,850
2年 ¥357,700
3年 ¥536,550
4年 ¥715,400
5年 ¥894,250
6年 ¥1,073,100
7年 ¥1,251,950
8年 ¥1,430,800
9年 ¥1,609,650
10年 ¥1,788,500
11年 ¥1,967,350
12年 ¥2,146,200
13年 ¥2,325,050
14年 ¥2,503,900
15年 ¥2,682,750
16年 ¥2,861,600
17年 ¥3,040,450
18年 ¥3,219,300
19年 ¥3,398,150
20年 ¥3,577,000
21年 ¥3,755,850
22年 ¥3,934,700
23年 ¥4,113,550
24年 ¥4,292,400
25年 ¥4,471,250
26年 ¥4,650,100
27年 ¥4,828,950
28年 ¥5,007,800
29年 ¥5,186,650
30年 ¥5,365,500

 

10年で178万!、20年で357万!、30年で530万!となりました。

既に10年は吸っているので、100万円以上は使ってますね私。100万円かけて高血圧になりました。私、あほですね。

私の場合、このまま何もせず、ずるずる30年は喫煙は続ける自信はありますので、放っておくと無駄に500万近く使う予定となってしまいます。

ぞっとします。500万近く使う前に、先に体が悪くなってしまい500万円到達前に病気で終了!という可能性もありますが、こりゃなんとかせねばあかんなと感じました。

これ、ふつうに積立投資に回した方がよくないか?と自分に言い聞かせ、取り組む決意をきめました。

所感

禁煙できるか、わかりませんが、金額目標があれば、なんとか動機づけにはなるかなと。心で500万節約と唱えながらやれば、もしかしたらうまくいくかもです。健康のためという目的だと、成果が見えにくいので。

できることからコツコツと取り組みます

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村