かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

30代でも墓地を買っとくメリット

 

こんにちわ。かつおです。

皆さんは、墓地って持っていますか?墓石でなくて、それを建てる土地の方です。私、働いている40代の現役世代ですけど所有しています。


f:id:katsuo-toshi:20191103211834j:image

 

購入物件

9年くらい前になりますが、30代の時に縁があって買いました。1坪くらいですけど、約50万円くらいでした。最後にどこに落ち着きたいかを考え、かつ親族が通いやすい場所を考え、地元でアクセスが良い場所を選んであります。山間部とかでなく、わりと町中で住宅街のちかくです。今すんでる所から、車で5分程度です。

 

購入理由

少子高齢化で、今後高齢者が増えることは既定路線です。当時から墓不足くるよとか、周りからいわれており、一種の不動産投資的な意味もあるのかな?と考え、買いました(売却目的というより、高騰してない状態を避けるという意味で)。

あと、その他の理由としては以下の通りです。

  • 息子世代に探す手間を省かせられる→以前、母が亡くなった時に墓地を探すのに大変苦労いたしました。希望のエリアになかなかなく、伝手をたどったりと大変でした。
  • 葬儀後に親族に金銭的負担をかけずに済む
  • 私は、本家から独立しているので入るお墓を持っていない。

ただ、お墓も場所を選ばなければ、余っているところもあるみたいですし、最近は後継者不足で、墓じまいをする方もいらっしゃるので、墓余りとなる可能性もなくはないです。しかし、希望の場所が手に入るかはわからないです。

維持費や税金は?

厳密には、永久使用権みたいなもので、年一で、1000円ほどの維持管理費は発生します。また、墓地って固定資産税の対象外で、保有してても税金はかかりません。

長期投資のノリ

2000万円問題、年金、社会保障費増など、老後生活に関する話題が最近何かと多いですが、よくよく考えると、余裕があればその先も少しは考えたほうがよいのかなと思って。人生最後までお金がかかりますね。

さすがに、20代の人がそこまで考える必要はないかと思いますが、折り返し地点にかかった世代は、頭の片隅にいれておくとよいかもしれませんよ。

同僚と話したら、気が早いとか、計画的とか驚いていました。でも、いずれ必要になるものなので、そして一番最後に必要となるものだと思いましたので、手に入るうちに手に入れておこうと思ったわけです。

私、かわってますかね?

積立投資をしながら資産形成しつつ、墓地もそろえておくとか、準備しすぎかも。

持ってみてわかったこと

なお、所有してみて分かったことがあるのですが、毎年草刈りが必要で管理がややめんどくさいのです。ただ、毎年いくと、空いていた区画がほとんど埋まってきており、確かに私の地域では墓地が不足しつつあるんだなというのは、肌感覚的に感じます。

興味がある方は、いちど自分の地域の墓地の空き情報誌とかに、目を向けてみるとお勧めします。

 

まとめ

まあ、なんか縁起がいい話じゃないので、若いうちは抵抗感があるかもしれませんけど。私も、30代の時でしたから、かなり抵抗はありましたが。

ちょっと、長期投資に似てるかなと思って記事にしてみました。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 参考記事はこちら。

www.syomin-toushi-katsuo.net

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村