かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

eMAXISシリーズ純資産額5千億円突破とちょっと気になること

こんにちは。かつおです。

今日は、eMAXISシリーズについてのお話です。

低コストインデックスファンドのド定番的な存在感を放っていますけれど、気づいたらいつの間にか、純資産額が5,000億円を突破していました。

少し内訳をみてみますと、2020年2月19日時点で5,602 億円ですが、Slimシリーズが 2,886億円、通常版(元祖?) 2,716億円となっています。

後発で設定された超低コストのSlimシリーズが 、ついに元祖eMAXISの方を超えてしまいましたね。人気の高さがうかがい知れます。

インデックスファンドが、国内でのじわじわと存在感を増してきているのを感じます。

でも、ちょっと気になることがあるんですよね。

f:id:katsuo-toshi:20200219214048j:plain

Slimと元祖って、投資先が重複しているファンドがあるんですけど、元祖の方が信託報酬が0.6%台とかで据え置きのままです。

同じものなのに異なる価格で売られていて、一物二価の状態なんですよね。

そのせいもあってか、ホームページを見るとファンド数が多すぎて、はじめての人とか困っちゃいませんかね?

私は、ちょっと前に、投資をはじめようとする同僚にeMAXISシリーズがいいよと勧めた時、どれ選ぶの?と質問されたことがあります。ホームページを開いて、こっちのSlimタブの方だよと説明した経緯があります。

同僚から、どうして同じ投資先のものが複数取り揃えられているの?と聞かれて、「運用会社もいろいろ都合があるんですよ、実際はよくわかんないですが」と話した記憶があります。とりあえず、Slimを覚えておいてとよく言ってました。

 

Slimはネットでの販売を前提だから安いんだという見方もできますけれど、元祖の方のコストを下げるか、Slimの方に整理統合してもらえると、投資家にとってはうれしいかなと。

運用会社さんにも、事業の採算性とかいろいろご事情があると思うので、贅沢な要望なのかもしれませんけれど、これから増えてくるだろう投資初めてさんのことを考えると何とかならないかなと気になるわけです。

私も、元祖の方を少しもってますが、既に放置してあり、Slimの方の積立に切り替えてます。元祖の方も売るに売れないし、もやもやしてます。

そういえば、セゾン投信さんの方も3,000億円を突破したらしく、順調に伸びています。あっちは、eMAXIS Slimシリーズと比べるとコスト面で見劣りしてしまいますが、根強い人気で支えられているようです。私も、セゾン投信は子供に積立てさせてます。

とりあえず、eMAXISシリーズは、個人的には応援しているファンドです。運用会社さんにはこれからも頑張ってほしいなと応援してます。

 とりとめのないお話で恐縮です、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村