かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

テーマ型インデックスファンドは暴落時どう動いた?eMAXIS Neoの場合

こんにちは。かつおです。

 

最近、世界株安ですね。日経平均も1,000円超の値下がりで、とうとう2万円を割りこみました。また、為替も円高に進み101円に迫る局面です。

 

今日は、テーマ型インデックスファンドのお話です。今が暴落と言っていい状況かは、まだわかりませんが、最近の大幅な株価下落で、テーマ型がどう動いたかを調べたのでご紹介します。

 

結構、下がったものもあれば、それほど下がらなかったものもあり、結構興味深い状況です。テーマ型インデックスファンドは、各社から発売されてますが、今回はeMAXIS Neoシリーズ に絞って調べてみました。

 

f:id:katsuo-toshi:20200309124419j:plain

 

 

 

 

eMAXIS Neoの概略

三菱UFJ国際投信さんのホームページによると、コンセプトは

子どものころ
想い描いた未来を、
ワクワクする投資で。

だそうです。

 

テーマ型の投資信託ですが、各テーマ毎の株価指数に連動することを目指すので、いちおうインデックスファンドです。 現在は、以下の9本がラインナップされています。

  • 宇宙開発
  • ロボット
  • 遺伝子工学
  • バーチャルリアリティ
  • ナノテクノロジー
  • ドローン
  • 自動運転
  • フィンテック
  • ウェアラブル

う~ん、おっしゃるとおりワクワクしそうなテーマですね。三菱UFJ国際投信さんのホームページを拝見すると、従来のベーシック商品なにプラスαする形で使ってほしいような位置づけだと紹介されていました。

 

確かに、これらテーマ単独への集中投資は確かにおっかないですよね。ベーシックな投資商品だけでは退屈だな~と言う人には、ポートフォリオへ少しプラスすることで、付加価値を高めてもらおうとしているのかなと、思いました。 

 

直近の下落率を調査してみた

2月21日を基点として、各ファンドの下落率をグラフにしてみました。確か21日頃から市場の下落が顕著だったと思いましたので、そこからの比較としております。

参考までに、ベーシックな商品としてeMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)も比較のため掲載いたします。特定分野に集中した投資と、広く分散された投資の場合の比較の意味で。

 

f:id:katsuo-toshi:20200309124035p:plain

 さて、わずか9営業日ではありますが、大きく下げていたのはバーチャルリアリティとドローンでした。20%近い下げです。

 

おっかないですね。

 

管理人は、ロボットを少額ですけど持ってますが、こちらも結構下げてます。うん、しんどい。少額でよかった。

 

遺伝子工学がこの中では、下げが小さいように見えます。投資先を、月報で調べてみたところ、 医薬品、バイオ系企業とありました。

 

もしかして、今回の株安はコロナショックと呼ばれているぐらいなので、医薬、バイオ系はダメージが少なかったのかもしれませんね。正確な原因はわかりませんが。

 

 騰落率推移

前述のグラフについて、営業日毎の騰落率の詳細推移を表にしてみました。やっぱり株式は、何か事がおきると、短期感で大きく動きますね。慣れない人だと、結構ストレスを感じるかもしれませんね。

 

[基準日2月21日]

日付 全世界株式 宇宙開発 ロボット 遺伝子工学 バーチャルリアリティ
2020年2月25日 -4.9% -3.6% -6.1% -5.3% -8.1%
2020年2月26日 -7.5% -8.4% -10.0% -8.5% -12.1%
2020年2月27日 -8.0% -9.2% -10.4% -7.9% -12.2%
2020年2月28日 -11.8% -13.1% -14.0% -12.7% -17.1%
2020年3月2日 -14.4% -15.3% -16.3% -11.9% -17.8%
2020年3月3日 -11.5% -12.7% -13.4% -8.6% -15.0%
2020年3月4日 -13.2% -13.9% -15.6% -11.5% -18.3%
2020年3月5日 -10.7% -9.7% -12.5% -7.1% -15.4%
2020年3月6日 -13.7% -15.7% -17.0% -9.0% -20.0%

 

 日付 ナノテクノロジー ドローン 自動運転 フィンテック ウェアラブル
2020年2月25日 -6.8% -5.1% -7.6% -6.3% -5.7%
2020年2月26日 -10.8% -11.1% -9.6% -10.3% -8.9%
2020年2月27日 -11.9% -11.4% -9.9% -10.9% -10.3%
2020年2月28日 -14.3% -15.9% -15.2% -14.4% -13.1%
2020年3月2日 -15.8% -18.6% -16.3% -16.1% -13.6%
2020年3月3日 -11.8% -16.3% -13.4% -13.7% -9.9%
2020年3月4日 -13.5% -18.3% -16.0% -16.6% -11.5%
2020年3月5日 -10.1% -14.9% -14.6% -14.0% -7.9%
2020年3月6日 -13.8% -20.0% -19.5% -17.8% -11.0%

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

テーマ型の使い方はとても難しいなと感じました。ワクワクしたいんですけど、全力で資金を突っ込んでいたら、今頃ギャーっとなってましたね。私。

 

とりあえず、管理人が保有しているNeoシリーズのロボットには頑張ってほしいところです。気長に構えます。

 

Neoシリーズに手を出す場合、運用会社さんが紹介されていたように、ベーシックな投資に少しプラスαでやるというのが無難かなと、今回の値動きを見てそう思いました。

 

一方で、投資は、ワクワクよりも、退屈でつまらないけど慎重なのが大事かなとも感じます。その意味では、手を出さないというのも選択肢ですね。最終的には、個人のお好みですが。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

 

関連記事

 eMAXIS Neoシリーズの他の記事はこちらをどうぞ。興味があるかはご覧ください。

 

www.syomin-toushi-katsuo.net

 

 

www.syomin-toushi-katsuo.net

 

 

 

www.syomin-toushi-katsuo.net

 

 

テーマ型は付き合い方が難しいですね。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村