かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

投資における規律の重要性という教えが身にしみた件

こんにちは。かつおです。

連日の株安で、配当利回りの上がっている銘柄や、PBR、PERも下がった銘柄が目立つようになってきました。

 

日経平均などの株価指数は、概ねピーク時の二割減程度まで下がってきています。

このままさらに下がるのか、底が見えないですね。

 

私は、買い向かうのがよいのか、日々悶々としてます。けれど、相場を見て判断するのは中々難しいというためらいがあり、心理的にストップがかかります。

臆病なだけかもしれないですが。

 

 

本来、相場と関係なしにインデックスファンド主体で積立投資をしようときめていたのに、相場をみるとこういう気持ちがわいてくるので、投資って難しいな~とつくづく感じます。

 

実際のところ、投資って自分のメンタルとの戦いなんだなと感じます。

 

軽率な行動をとりたくなるのを、いかに自分を戒めることができるか。規律性というやつです。

 

昔、バンガード社の投資家向けのニュースレターで、規律を保つことが成功のために重要だと説かれていたのを思い出しました。

 

当時は、あまりしっくりこなくて、理解できませんでした。


f:id:katsuo-toshi:20200312220727j:image

しかし、最近の株安相場を目の当たりにして、自分が葛藤している時に、その言葉を思い出しました。

 

説かれていた、規律とは、うろ覚えですが、早まった行動を控えることや、リバランス等の資産配分チェックとか、大局的な見方をすることとか、市場のノイズに惑わされない心構えが重要だみたいな内容でした。

 

バンガード社の主張は、まさに今がそういう規律性をもって投資に臨む時なんだなと思えました。

特に早まった行動を控えるという指摘が、個人的には感銘を受けます。早まってよく失敗しました。底だと思って買ったら、まだ下がったとか、苦い思い出です。

 

こういう教えは、親のありがたみは後になってわかるみたいな感じですね。

バンガード社の投資家向けニュースレターのおかげで、今では悶々した気持ちが少しはれました。

当初立てた方針やルールに沿って、あらためて、やっていこうと決意し直しました。

 

投資における規律って、小難しい感じがしますけど、大事だなと感じました。

 

とりとめない内容で恐縮ですが、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事はこちら。

キャッシュポジションについての内容です。

 

www.syomin-toushi-katsuo.net

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村