かつおの庶民派投資ブログ

底辺投資家かつおの投資体験を綴っていきます。 ふつうの生活者目線で、投資未経験・初心者の方 のお役に立てる情報を発信してまいります。

【eMAXIS Neoシリーズ評価】コロナショックから学べる特定テーマへの投資リスク

こんにちは。かつおです。

本日は、eMAXIS Neoシリーズの定点チェック記事です。テーマ型インデックスファンドへ投資する際に、気をつけておきたいなと考えることをまとめてみました。

 

f:id:katsuo-toshi:20200411091803j:plain

 

 

 

 

 

コロナショックは教訓を得る良い機会

コロナショックで、2月下旬より株式市場は暴落と言ってよいほど、短期間で下落しました。現在は、いったん落ち着き横ばい状態といったところでしょうか。

今回の暴落は、私たち投資家側にはあまりありがたくない状況ですけれど、株式、債券等の各資産が、どのように動いたかを知る、または体感できたという点では、良い教訓を得る機会だったと言えないでしょうか。まだ、終わっていませんけれど。

リーマンショックを経験していない人や、投資初心者等の暴落を経験していない人達にとっては、株式市場のリスク、リターンの関係が体感できたのでは。

 

テーマ型インデックスファンドのリスクを知る良い機会

株式市場が好調で推移してきた中、、色々なファンドが設定されてきていましたが、中でも、テーマ型インデックスファンドみたいな、あたらしいアプローチのファンドもできていました。

こういうテーマ型って、リスクとリターンの関係が読みづらいところなんですけれど、今回の暴落で、どう動いたかを知ることができたのは、貴重だったなと個人的には感じております。

あらかじめ、お断りしておきますが、管理人は、テーマ型がだめだとか、リスクが高いからだめというような主張をするつもりはありません。リスク許容度の範囲で、好きなように投資をすればよいという立場です。個人的にも保有してますので。

 

危険という意味のリスクでなくて、予想した地点からの振れ幅としてのリスクを知ることが重要という主旨です。リスクを理解したうえで、自己のポートフォリオを充実させていけばよいかなと考えています。

 

テーマ型インデックスファンド概要

割安な信託報酬で特定テーマ毎の指数に連動することを目指した、インデックスファンドです。eMAXIS Neoシリーズ等があります。

同シリーズについては、以下の記事で詳しく紹介しております。

www.syomin-toushi-katsuo.net

 

www.syomin-toushi-katsuo.net

 

実際の下落幅をチェック

2月下旬ごろから、下落がはじまりましたが、Neoシリーズはどのような影響をうけたのでしょうか?

期間中の基準価額の騰落率推移や最大下落率について調べてみました。

 最大下落率

本シリーズは、自動運転など9種類設定されています。各ファンドの最大下落率をグラフにしてみました。参考までに、eMAXIS Slimの全世界株式ファンドも追加しておきました。


f:id:katsuo-toshi:20200411073008j:image

 

 並べてみると、自動運転関連が一番下がりました。45%下落とは、凄まじいですね。特定のテーマへの集中投資は、下落影響を受けやすいと言えそうです。

ウェアラブルやナノテクって全世界に幅広く分散投資する全世界株式ファンドより、最大下落率が低かったのは意外です。

リスクはリターンと対の関係にありますから、今後リターンも高くなる可能性も想定されるので、リスクが高いからだめということでなく、このリスクに耐えられるかが重要です。

 

騰落率推移

 参考までに、期間中の騰落率推移をグラフにしてみました。

f:id:katsuo-toshi:20200411072943j:plain

3月下旬ごろにいったん底打ち、上昇に転換といったように見えますね。

なお、自動運転のジェットコースター並みの下落が気になります。自動車関連の銘柄構成だからなのでしょうか。

いずれにしても、全世界に広く分散するインデックスファンドと比べてみると、各ファンドの変動幅は、激しく動いていると言えそうです。

 

 まとめ

テーマ型は変動幅は大きいと言えそうですので、この変動幅に耐え、保有し続けられるかどうかが、投資するかどうかの判断ポイントとなりそうです。

 

何となくですが、メインの投資先とするというより、自身のポートフォリオに一部加えて、プラスアルファを狙うという形で、購入するのが無難な感じがします。

 

管理人自身も、おもしろそうなので、サテライト的に少し保有しております。応援しているファンドなので、今後も定点チェックしていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

投資は自己責任でお願いします。

 

 関連記事はこちらから

www.syomin-toushi-katsuo.net

 

www.syomin-toushi-katsuo.net

 

 

テーマ型は興味深いけど下落時の覚悟が必要かも

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村